マナカとmanaca、2つの発行会社による違いは?

交通系ICカード

マナカとmanaca、2つの発行会社による違いは?

マナカ(manaca)には2つの発行会社があります。どちらの会社が発行したマナカ(manaca)でも地下鉄・市バス・名鉄・豊鉄・JRに乗車できるのですが、ポイント還元などのルール付けが若干異なります。

このページでは、マナカとmanacaの見分け方、どこが同じで、どこが異なるのかについて紹介します。

マナカ(地下鉄・市バス)とmanaca(名鉄・豊鉄)

マナカ(manaca)は、株式会社名古屋交通開発機構、および、株式会社エムアイシーの2社がそれぞれ発行しています。

株式会社名古屋交通開発機構の発行するマナカは、名古屋市地下鉄・市バス・あおなみ線・ゆとりーとラインで作ることができます。こちらはカタカナで「マナカ」と表記するのが正式です。

株式会社エムアイシーの発行するmanacaは、名鉄電車・名鉄バス・豊鉄渥美線・豊鉄市内線・リニモで作ることができます。こちらはアルファベット小文字で「manaca」と表記するのが正式です。

どちらの会社で発行されたマナカ(manaca)かは、カード裏面左下に印刷された会社名で確認できます。

※これは、株式会社エムアイシー発行のmanaca

マナカマイレージポイントや乗継割引は、どちらも適用される

発行会社が異なるマナカとmanacaですが、マナカ(manaca)を使って市バスと市バス、市バスと地下鉄を90分以内に乗り継いだ場合の割引もどちらも適用されます。

また、地下鉄・市バス・名鉄・豊鉄に乗車した際に、利用金額や回数に応じてポイント付与されるマナカマイレージポイントはどちらにも適用されます。

ミュースターポイントを貯めるなら、エムアイシー発行の記名式manacaが必要

株式会社名古屋交通開発機構の発行するマナカと、株式会社エムアイシーの発行するmanacaは、「ミュースターmanaca加盟店」で買い物をする場合に違いが出ます。

ミュースターmanaca加盟店で買い物をした場合、エムアイシー発行の記名式manacaならミュースターポイント(旧「名鉄たまルン」)が貯まりますが、株式会社名古屋交通開発機構の発行するマナカでは貯まりません。

ミュースターポイント、および、記名式manacaについて

ミュースターポイントとは、ミュースターmanaca加盟店で買い物をすると200円(税込)につき1ポイントのミュースターポイントが貯まるサービスです。電車やバスの乗車でたまるマナカマイレージポイントとは異なります。

manacaでミュースターポイントを貯める条件に付いてはミュースターポイント公式サイトの「manacaでためる」ページで紹介されています。

記名式manacaについては、manaca公式ページの「manacaの種類」のページで紹介されています。