くら寿司の飲食代を楽天スーパーポイントで支払う

ポイントの話題

くら寿司は楽天スーパーポイントで支払える!

インターネット上のサービスだけではなく、街でも楽天スーパーポイントで支払える店舗が増えています。

https://pointcard.rakuten.co.jp/partner/

楽天ポイントが使えるお店

その一つが、くら寿司です。くら寿司は、全食材に化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料を使用していない一皿100円(税抜)の回転寿司として人気があります。

くら寿司の店舗では、楽天スーパーポイント1ポイント=1円として支払いに使用できます。(近畿圏に展開している和食レストラン「無添蔵」でも同様に楽天スーパーポイントが使えます。)

くら寿司の飲食代を楽天スーパーポイントで支払うルール

くら寿司の飲食代を楽天スーパーポイントで支払う際のルールは以下の通りです。

  • 楽天スーパーポイント1ポイントを1円相当で使用できる
  • ポイントでの支払いは1ポイントから
  • 一部店舗では利用できない場合がある(店頭にて確認)

くら寿司の飲食代を楽天スーパーポイントで支払う方法

楽天ポイント機能に対応している楽天カード(楽天のクレジットカード)を持っている場合には、レジでの支払いの際に楽天カードを出して「楽天ポイントで支払います」と言えばOK。

お手持ちの楽天カードが楽天ポイント機能に対応しているかどうかは、カード表面に楽天ポイントのロゴが印刷されているかどうかを確認してください。

旧い楽天カードでは、楽天ポイントのロゴが印刷されていない場合があります。こうした旧いカードを使用している場合には、楽天カードで楽天ポイント払いをすることはできません。

そのような旧い楽天カードも、カードの有効期限のタイミングで楽天ポイント機能に対応した新しいカードが郵送されて順次切り替わっていきます。それまで待てば、新しい楽天カードで楽天ポイント払いが出来るようになります。

楽天ポイント機能対応カードを持っていない場合

楽天ポイント機能に対応している楽天カード(楽天のクレジットカード)を持っていない場合には、いくつかの対応策があります。

楽天カード自体を持っていない場合

楽天カード(楽天のクレジットカード)自体を持っていない場合には、新規で作成しても良いでしょう。今後も楽天ポイントを使い続けるなら、楽天カードを持っていて損はありません。

楽天カードに新規入会するだけで入会ポイントがもらえるキャンペーンをしている場合もありますから、楽天カードを新しく作るだけで、くら寿司で食事をするくらいのポイントが獲得できるかもしれません。

お手持ちの楽天カードがポイント払いに対応していない場合

楽天カードは持っているけれど、お手持ちの楽天カードがポイント払いに対応していない場合には、楽天ポイントカードを作ることができます。手順としては以下の通りです。

  1. 楽天ポイントカードを作る
  2. 作った楽天ポイントカードを登録して自分の楽天ポイント通帳と紐づける
  3. くら寿司などの店舗で支払いに使う

楽天ポイントカードは、現在のところくら寿司の店頭で無料で配布されています。

https://pointcard.rakuten.co.jp/rpointcard/partner/kura/

ただし、今後もすべての店舗で配布され続けるとは限りませんし、お店が混雑しているとポイントカードについて店舗スタッフに聞きづらいかもしれません。

ゆっくり食事を楽しむためにも、事前にインターネットから申し込んで楽天ポイントカードを作っておく方が確実でしょう。

https://pointcard.rakuten.co.jp/

楽天ポイントカードアプリ

スマートフォンを持っている場合には、楽天ポイントカードをアプリを使うこともできます。iPhone版アプリとAndroid版アプリが用意されているので、ご使用のスマホに合わせてダウンロードしてください。

楽天ポイントカードアプリの使い方は、以下の通りです。

  1. 楽天ポイントカードアプリをダウンロードする
  2. アプリの利用登録をする
  3. 会計時にバーコードを提示する

お店でスマホの画面で楽天ポイントカードの画面を開いて、会計時にバーコードを見せるだけで楽天スーパーポイントを貯めたり、支払いに使うことができます。

https://pointcard.rakuten.co.jp/campaign/app/