2019年中にLINEのクレジットカードが登場予定→初年度のポイント還元率3%

クレジットカードの話題

2019年中にLINEのクレジットカードが登場予定→初年度のポイント還元率3%

2019年中に、LINEのクレジットカードが登場予定です。

LINE PayとVISAによるブランド提携クレジットカードで、初年度のポイント還元率は3%です。かなりの高還元率なので、すでに複数枚のクレジットカードを持っている方でも作りたくなってしまうかもしれません。

LINE Payとの連携性も高く、このクレジットカードをLINE Payに紐づけることで、事前のチャージなしスマホでコード払いが可能になるなど、支払いの選択肢が増えて便利です。

2019年には「LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)」が世間の注目を集めそうです。

初年度のポイント還元率3%

LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)は、初年度のポイント還元率が3%になる予定です。クレジットカードで買い物すると、初年度は「LINEポイント」が3%還元されます。

一般的なクレジットカードのポイント還元率が約1%ですから、初年度限定とはいえかなり高い還元率となっています。

支払いと同時に「LINEウォレット」から決済通知が届く

LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)を買い物の支払いに使うと、支払いと同時に「LINEウォレット」から決済通知が届きます。

日常的にクレジットカードで支払っていると、財布内の現金が減らないので、いつどこでどのくらい使ったか分かりにくくなりがちです。

LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)の場合、支払いごとにLINEで決済通知が届くので、クレジットカード使い過ぎの抑止になりそうです。

「LINE Pay」に連携すると「コード支払い」のスマホ決済もできる

LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)は、もちろんクレジットカードとしても使えますが、「LINE Pay」と連携させることもできます。

「LINE Pay」と連携することで、事前のチャージなしで「コード支払い」のスマホ決済も可能になります。支払方法の選択肢が増えるので、利用場面に応じて使い分けられます。

LINE Payに紐づけられるのは、LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)のみです。少なくとも現時点では、他のクレジットカードに対応する予定はないようです。

Visaのタッチ決済機能搭載

LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)には、Visaのタッチ決済機能が搭載されます。

Visaのタッチ決済機能とは、国際標準のセキュリティ認証技術を活用した決済方法で、この機能が利用できるレジでは、リーダーにカードをタッチするだけで安全に支払いができます。

支払いの際のサインや暗証番号の入力が不要になるので、支払いがスピーディーになります。

LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)の特長

2019年中に登場する「LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)」の特長です。

  • 初年度は年会費無料
  • 初年度のポイント還元率3%(予定)
  • 還元されるポイントは「LINEポイント」
  • 利用に応じたLINEポイント獲得プログラム「マイカラー」導入(予定)
  • 支払いと同時に「LINEウォレット」から決済通知が届く
  • 「LINE Pay」に連携すると「コード支払い」でスマホ決済も可能
  • Visaのタッチ決済機能搭載で、レジのリーダーにタッチするだけで支払完了
  • 店舗やネットショッピングの支払いには使えるが、LINEの友だちへの送金には使えない