楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換

ポイントの話題

ANAマイルとは

ANAマイルとは、ANAマイレージクラブに入会すると貯められるポイントです。貯まったマイル数に応じて航空券と交換できるため、大変人気があります。

楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換

楽天スーパーポイントは、ANAマイルへ交換できます。

楽天スーパーポイントとANAマイルは相互交換が可能ですが、どちらからどちらへ交換するかによって交換レートが異なります。ANAマイル→楽天スーパーポイントへ交換する場合には交換レートは1:1ですが、楽天スーパーポイント→ANAマイルへ交換する場合には交換レートが2:1となります。

  • 楽天スーパーポイント 2ポイント  →  ANAのマイル 1マイル
  • ANAのマイル 10,000マイル          →  楽天スーパーポイント 10,000ポイント

楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換手順

楽天スーパーポイントからANAマイルへ交換するには、前提として楽天会員登録、および、ANAマイレージクラブへの入会が必要となります。

楽天スーパーポイントを保有しているということは、すでに楽天会員に登録している可能性が高いですが、ANAマイレージクラブに入会していない場合には、以下の入会画面から入会します。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/regist/

ANAマイレージクラブに入会している場合には、楽天PointClubの交換画面から楽天スーパーポイント→ANAマイルへの交換画面へと進みます。

https://point.rakuten.co.jp/exchange/

交換画面を開くと楽天会員のログインを求められるので、楽天会員ログイン後に「ANAマイレージクラブお客様番号(10桁)」「ANAお客様氏名(姓・名)」「交換ポイント数」を入力して交換申請します。

「ANAマイレージクラブお客様番号(10桁)」とは、ANAマイレージクラブ会員登録の際に発行される10桁の番号です。また、「ANAお客様氏名(姓・名)」は、ANAマイレージクラブ会員登録した際の氏名です。

交換申請から交換完了には「約1週間」の移行期間が掛かります。交換申請手続き後のキャンセルはできません。

楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換ルール

楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換ルールは以下の通りです。

  • 楽天スーパーポイント2ポイント→ANAのマイル1マイルに交換
  • 楽天スーパーポイントからANAマイルへの移行手数料は無料
  • 交換可能なポイント数の上限は20,000ポイント/月まで、1,000ポイント/回まで
  • 楽天スーパーポイントからマイルへの移行は自動移行ではなく、都度の申請が必要
  • 交換申請から交換完了には「約1週間」の移行期間が掛かる
  • 交換申請手続き後のキャンセルはできない

ANAマイルに交換できない楽天スーパーポイント

獲得したすべての楽天スーパーポイントがANAマイルに交換できるわけではありません。キャンペーンなどで獲得した期限付きポイント、および、JCBカード、DCカード、Oricoカードなどの提携先から交換したポイントはANAのマイルに交換できません。